顔のムダ毛処理方法について

顔のムダ毛処理方法

顔のムダ毛は自分で処理しにくいですし、処理の仕方によっては肌に負担をかけてしまう場合もあります。
正しくムダ毛処理をしていないと、せっかくムダ毛が無くなってキレイになっても、肌トラブルを起こしてしまう場合があります。
そこで、顔のムダ毛を処理する方法を紹介していきたいと思います。

 

・脱毛サロンで顔の脱毛をしてもらう
脱毛サロンだと、約6回程度の施術を受けるとほとんど脱毛しなくてもよくなります。
また、プロが施術をしてくれますので、肌トラブルを起こすリスクも低いですし、ただ任せているだけで簡単に処理できます。
金額も顔全体で6回で5万円となっているため、人によっては難しいかもしれないのですが、これからもムダ毛処理をするリスクや、手間を考えるとそれほど大きな金額ではないでしょう。

 

・家庭用脱毛器を使う
家庭用脱毛器は一度購入すると、それ以降はカートリッジが切れるまで何回でも使うことができます。
最近の家庭用脱毛器は脱毛サロンくらいキレイにムダ毛処理ができます。
それから、顔だけでなく足やワキ、腕などにも使うことができるなどのメリットがあります。
家庭用脱毛器は商品によって大きな差があり、1万円〜7万円程度となっています。

 

・抑毛ローションを使う
抑毛ローションは、その名前の通り毛が生えにくくなるようになるローションで、即効性がないというデメリットはあるのですが、続けることで次第に毛が生えにくくなります。
中には、美肌効果のある商品もありますので、肌の状態に合わせて商品を選んでください。
相場は商品によっても異なりますが、2,000円〜1万円程度です。

顔のムダ毛処理でやってはいけないこと

顔は何かとデリケートな部分のため、処理の仕方をしてしまうとトラブルを起こしてしまう危険があります。
そこで、顔のムダ毛処理をする際にやってはいけないことを紹介していきましょう。

 

・カミソリを使う
カミソリはムダ毛処理の中でもオーソドックスな物なのですが、肌を傷めやすくなっているため、使わない方が無難です。
カミソリの刃は、毛を剃っているだけでなく、皮膚には少なからず傷をつけています。
しかも、カミソリの刃がボロボロの状態だと、余計に肌が傷つきやすくなりますので、カミソリを使うにしても、短いスパンで取り換えなければなりません。
カミソリから肌トラブルを起こす恐れもありますので、十分に注意してください。

 

・毛抜きを使う
毛抜きもカミソリに次いで、ムダ毛処理をする際によく使われています。
毛を抜くことにより、根元から抜けるため、一時的にキレイな状態になるのですが、毛が抜ける時に毛穴に傷をつけています。
また、そこの傷から菌が入り込んでしまい、肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

 

・除毛クリームを使う
除毛クリームを使うと簡単にムダ毛処理ができるため、顔のムダ毛処理に使っている人もいるのですが、絶対に顔には使わないでください。
顔はデリケートな部分なのですが、除毛クリームは刺激が強いため、肌に大きな負担がかかってしまいます。
除毛クリームには、顔に使用してはいけないと書かれているものも多いので、絶対に除毛クリームは顔に使用しないでください。

旦那にバレる前に顔を綺麗に脱毛したい!

子供ができてから、忙しすぎて全然顔の手入れができません!男性の方で女性はヒゲが生えないと思っている人がたまにいますがそんなの幻想です。
とか、言っていますが我が家の旦那もきっとそう思っている種類の人なんだろうなと思っています。
私としてはそんな馬鹿なと思うわけですが何だかそんな風に思われているとこちらからは大変言いにくかったりします。
なので付き合って十数年、結婚して数年、旦那に内緒で顔の手入れをしていたりする私です。

 

妊娠中ですら、旦那がいない間にこっそりやっていたんですけど・・・子供ができてからはゆっくりできなくなってしまいましたね〜。
それでも、毎週やるようにはしているのですが、これはいっそのこと顔脱毛に行ってしまった方が良いのでは?と思うようになってきました。

 

うーん、旦那の夢を壊さないのも嫁の仕事か、と思っていくべきですかね(笑)
なんて冗談なんですけど自分も毎週手入れするのが面倒になってしまったので楽してしまいたいというのが本音だったりします。

更新履歴